静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

国立西洋美術館
国立西洋美術館

夏休みも残り1週間。良い思い出はたくさんできましたか?
私は、今年世界文化遺産に登録された国立西洋美術館に行ってきました。
国境をまたいだ世界遺産としては日本初、大陸をまたいだ世界遺産としては世界初なんですよ。

ル・コルビュジエの「無限成長美術館」の構成のもと作られた展示室には、14世紀~近代までの多くの絵画や・彫刻が公開されていました。
私が一番印象的だったのは、ダンテの「神曲」に登場する地獄門をテーマに、ロダンが作成したブロンズ彫刻「地獄の門」。
高さ6mという大きさや彫刻の精巧さはもちろんですが、教科書でしか知らなかった作品が今自分の目の前にある、と思うと不思議な感覚になります。
何百年も前の絵画が「いま、ここ」にあるということ。とても特別な体験でした。
普段はなかなか訪れることのない美術館。時間のある夏休みだからこそ、いつもとは少し違うことに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。
(榛葉)

「この門をくぐるものは一切の希望を捨てよ」
「この門をくぐるものは一切の希望を捨てよ」