静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

10/29~11/6の期間、浜松街中で行われていた「アートルネッサンス」ですが、KTC中央高等学院浜松キャンパスの生徒たちも美術の時間を利用して作品の見学に行ってきました。
見学したのはガラス工芸作品展示・販売の由美画廊と鴨江アートセンターです。
いつも美術の授業を担当している講師の藤田良美先生が丁寧に解説してくださり、生徒たちは様々な作品の中で気になったものやその感想を真剣に書きとめていました。
 
鴨江アートセンターの中にはKTCの生徒たちが美術の授業の一環で作成したものも展示されていて、自分の描いた作品を見つけると、とても嬉しそうにしていました。
「これどうやって作ったんだろう?」
「何でこういう色遣いにしたんだろう?」
ただ単に授業を受けるだけはなく、自分の目で見て、肌で触れてアートを体感できる、このような機会を、私たちは大切にしています。
(榛葉)

作品に真剣に見入る生徒たち
作品に真剣に見入る生徒たち