静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

11月10日、NHKの連続テレビ小説制作発表会にて、第97作品目が発表されました。
2017年10月からの公開作品は…

「わろてんか」。

吉本興業の創業者である吉本せいさんの人生を描くそうです。
今回のドラマの原作は発表されておらず、オリジナルの脚本だと言われています。

しかし、吉本興業の女主人がモデルと言われている小説は、すでに出版されています。
もちろん、浜松キャンパスにもあります!

「花のれん」 山崎豊子著

自分の一生を商いに賭けて、激しく生き抜く女勝負師の日常が、大阪弁で生き生きと描かれている作品。
1958年(昭和33年)に直木賞を受賞しています。

50年以上も前の作品なのに、古さを感じないのは、今も脈々と受け継がれている吉本興業の発展を知っているからでしょうか。

浜松キャンパスには、いろんな書籍が揃っています。
是非見学に来てみてくださいね。
(佐藤友美)

花のれん 山崎豊子著
花のれん 山崎豊子著