静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

今年度2回目の避難訓練を、11月15日に実施しました。

今回も、「南海トラフ地震による火災発生」を想定して、浜松キャンパスの避難場所である浜松市立元城小学校までの避難経路の確認をしました。

授業中に警告音が鳴ったときには、不安そうな表情の生徒たちでしたが、先日行った防災対策授業を思い出しながら、速やかに避難を開始!!

避難訓練の後は、「家の防災グッズも確認しておこう」や、「実際はもっと速く避難しないとな」など話している生徒の姿も。

今回の避難訓練を通じて、災害への意識を高めることができました。

いざというときに自分の命を守るためにも、毎日の生活を安心して楽しむためにも、もしもへの備えは大切ですね。
(中山)

避難場所までの経路を確認 
避難場所までの経路を確認 

災害時の心構えについて
災害時の心構えについて