静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

浜松キャンパスでは新年度の準備が着々と進んでいます。
そんな中、今年4月から英語の先生として加わる鶴留恭子先生を紹介します。
 
KTCに来るまでは、私立の中高一貫校で英語を教えていた鶴留先生。
何となく先生になりたいと思っていたそうで、中学生のときに英語に興味を持ち始めたとのこと。
高校時代に、アメリカ、オーストラリアにホームステイの経験があるので、海外留学が気になる人は鶴留先生に聞いてみるといいかもしれませんよ。
 
また、みんなで何かやったり、一つのものをつくったりするのが好きで、文化祭が特に印象に残っているとか。
 
「英語が好きな人もそうではない人も、一緒に楽しく勉強しましょう!」
 
浜松キャンパスでは数少ない浜松市出身でもある鶴留先生。
英語だけでなく、地元の話でも大いに盛り上がりそうです。
 
別れも出会いも何かのご縁。
新たな出会いを求めて、浜松キャンパスに見学に来てみてはいかがですか?(平野)

実は在校生は一足先に会っています。
実は在校生は一足先に会っています。