静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

9/1の防災の日に、浜松キャンパスでは、始業式に合わせて、AED講習をおこないました。
今年度は災害の多い年であることをみなさんも実感していると思いますし、
ミサイル発射など、一人ひとりが意識を持って『できること』を考える機会も多いと思います。
みなさんはAEDの使い方を知っていますか?
『もしもの時に備える』というのはこのことだと思います。

実際に講習では、AEDの使い方や注意点など、体を乗り出して聞く生徒もいました。
 
緊急事態に、冷静に行動するというのは難しいものですが、そんな時こそ知っていることで冷静に動くことができます。

生徒が実践!
生徒が実践!

講習は真剣そのもの!
講習は真剣そのもの!

防災の日、みなさんも一度自分にできること、考えてみませんか?