静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

10月、11月は検定が多数行われる時期です。
先日の英語検定に続き、10/7(土)、浜松キャンパス内で日本語ワープロ検定を実施しました。
日本語ワープロ検定は、10分間で正確に文字を打つ「速度」と、20分間でビジネス文書を作成する「文書作成」の2種類の試験で合否を判定します。
 
今回受験した生徒たちは、選択授業「トライアルレッスン」で実施している検定対策授業に毎週参加し、この日のために腕を磨いてきました。
浜松キャンパスは準会場なので、いつも使い慣れているパソコンで本番に臨むことができます。
試験後には、
「緊張したけど、結構できたと思う」
「うまくできたか、ちょっと心配~」
「今までで一番の出来です!」
など、様々な反応がありました。
1人でも多くの生徒に合格してほしいものです。
 
KTCでは、社会に出るための武器としての資格・検定取得を推進しています。
(伊藤剛)

本番直前、最後の練習です!
本番直前、最後の練習です!