静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

先日、浜松キャンパスの生徒が街頭で、シリア難民援助のための募金ボランティア活動を行いました。
シリアではこの数年、政府と反政府組織の内戦に、「イスラム国」の勢力拡大、アメリカ等による空爆と、様々な要素が絡み合い、多数の犠牲者と難民が発生しています。とりわけ、800万人にも及ぶ子供たちが援助を必要としているとされています。
 
生徒たちは、
「募金をよろしくお願いします!」
「シリアの子供たちを救ってください!」
と声をはり上げ、道行く人たちに呼びかけました。
その結果、沢山の方々が足を止めて募金してくださり、12,575円が集まりました。
募金してくださった皆様、どうもありがとうございます!
このお金は日本ユニセフ協会に寄付し、シリアの方々のもとに届けられます。
 
今回の募金活動の様子を中日新聞に取材して頂き、5月25日(金)の朝刊に掲載されました。
KTCでは、小さなことでも生徒が社会に貢献できる機会を作り続けていきます。
 
(伊藤剛)

ご協力ありがとうございます!
ご協力ありがとうございます!

励ましの言葉も頂きました
励ましの言葉も頂きました