静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2828
内定おめでとう

こんにちは、KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスです。
今回のインタビューでは、浜松市南区にある「東海下水道整備株式会社」に就職が内定した、江畑俊紀くんにお話を聞きました。

Q.なぜこの職種に興味を持ったのですか?
A.自分はもともと、道路や橋、水道・ガス・電気など、社会の基盤となる設備(インフラストラクチャー)に関心がありました。人々の普段の生活を支えたり、災害など有事の際にサポートをしたりする仕事に就きたいと考えていました。

Q.この会社を志望した理由は何ですか?
A.下水道の整備・清掃・補修をはじめ、河川や道路の維持など、幅広く社会に貢献する企業だと感じたからです。また職場見学をした際に、職場の雰囲気が和やかで、社員の方々がコミュニケーションを取り合い、充実した表情で働いているのを見たからです。

Q.就職を目指す後輩に向けて、アドバイスがあればお願いします。
A.今のうちから自分の適性や興味を見極め、将来について考え、情報を集めておきましょう。自分のやりたいことと100% 一致する職種・企業を見つけることは難しいかもしれませんが、やりたいことと関連する職種・企業を幅広く探し、その中から絞り込んでいくことはできるはずです。

江畑くん、どうもありがとうございました!
浜松キャンパスの卒業生は、地元の製造業を中心に、それ以外にも様々な職種の企業に就職しています。
また、就職先として、KTCおおぞら高等学院のグループ企業も卒業生を多数受け入れています。
興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。