静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2828
学童保育を頑張っています

こんにちは! KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスです。
今回のインタビューでは、2018年に卒業した佐藤匠希さんにお話を聞きました。

Q. KTCおおぞら高等学院に入学したきっかけは?
A. 在籍していた高校を辞めることになり、通信制高校をいくつか調べたときに、毎日通えて、スポーツなど自分のやりたいことに取り組めるKTCおおぞら高等学院に魅力を感じました。

Q. 学校生活の思い出はありますか?
A. 沢山ありますが、特に印象に残っているのは、午後の体験授業「みらいの架け橋レッスン®」で仲間とともにフットサルに打ち込んだことです。
3年次生のときにはキャプテンを務めさせていただき、同級生や後輩と深く関わりながら、一つのチームになって目標に向かうことができました。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?
A. 卒業後は、KTCおおぞら高等学院のグループ内企業である「放課後スクール Hug PON!(学童保育)」に勤務しています。
自分だけではなく子どもたちと一緒に日々成長できている、という実感があり、とても働き甲斐があります。

Q. 転校を考えている高校生や卒業後の進路のことで悩んでいる高校生に、それぞれメッセージをお願いします!
A. 転校をしたい場合は、様々な高校の情報を集め、実際に話を聞いてみることが大切です。
自分に合うタイプの学校が見つかるはずです。
進路に関しては、自分は就職でしたが、進学の場合も含め、まずは自分の興味があること、やりたいことを見つけ、それができる環境(職場・学校)を探しましょう。
その意味では、学童保育以外にも様々な業種のグループ企業があるKTCおおぞら高等学院は、恵まれた環境だと思います。

佐藤さん、どうもありがとうございました!
年度変わりのタイミングで、高校生活のことでお悩みの方も多いかと思います。
KTCおおぞら高等学院 浜松キャンパスでは、一人ひとりの現在の状況や卒業後の目標・進路希望も考慮に入れながら、個別相談を行っております。
興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください。