広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

みんなで記念撮影、いい表情してるでしょー!(^v^)
みんなで記念撮影、いい表情してるでしょー!(^v^)

キャンパス便りの更新が遅くなり、楽しみにしている皆さん、本当にごめんなさい。

さて今回は3月20日、KTC中央高等学院、広島キャンパスの卒業式が広島平和公園近くにある中国新聞ビルで開催された様子をお伝えしようと思います。

今年は121人の卒業生が自分探しの旅を終え、多くの保護者、そしてお世話になった前籍校の先生方113人を来賓に迎え、500人収容の会場に入りきれないほどの多くの方々に、新たな門出を祝って頂いた中での卒業式となりました。

一人ひとりが名前を呼ばれ卒業証書を手にする姿は、みんな本当に喜びと自信に満ちた良い表情をしていました。
卒業生代表の答辞では、今までの熱く強い想いが溢れて、用意してきた答辞を読まず、小学校から中学校で人間関係で悩んだこと、不登校で苦しんだこと、初めて人に認められた時のこと、一歩ずつ自信が出てきたこと、いろんな人の生き様に触れることで多くの経験をし、自分らしく生活出来るようになってきたこと、そして最後は人の役に立ちたいと思えるようになってきたこと、全ての”自分の生き様”を話してくれました。
会場にいた保護者は勿論のこと、私達スタッフ、さらには来賓の先生方も泣き崩れている姿も目にしました。
そして式の後、在校生が最後のひと時を一緒に過ごしたくて企画してくれた”卒業生を送る会”では、この日の為に一生懸命練習したキロロのベストフレンドを合唱してくれました。最後まで涙が止まらない生徒達の姿がそこにはありました。

生徒一人ひとりに沢山ドラマがありました。自分に自信がなく、何度も何度も応援し一緒にはじめる勇気を発掘し入学した生徒や、夢や目標を見失って自分自身までも見失っていた生徒、それぞれ出来る事から始め、トライアルレッスン(自分探しの授業)を通じて新しい可能性に出会い、一日1ミリ頑張って少しずつ自信を付け成長していった姿を私達は忘れません。

これから先、もしも自分を見失いそうになった時があったら、自分の翼を休めに来てください、いつまでもKTCはみんなを応援しています。みんな本当に卒業おめでとう!そして多くの感動をありがとう!!

保田キャンパス長より、一人ひとりに想いを伝えて渡されました。
保田キャンパス長より、一人ひとりに想いを伝えて渡されました。

卒業生が想い想いのメッセージを書き、卒業の木に実を付けています。
卒業生が想い想いのメッセージを書き、卒業の木に実を付けています。