広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

新入生代表挨拶です。凄く勇気を出し発表してくれました。想いは伝わったよ!
新入生代表挨拶です。凄く勇気を出し発表してくれました。想いは伝わったよ!

在校生挨拶 「去年の僕は、新入生としてそこに座っていました?」
在校生挨拶 「去年の僕は、新入生としてそこに座っていました?」

保田キャンパス長挨拶。
保田キャンパス長挨拶。

ずいぶん暖かくなり、春らしい日々が始まりましたね。
春といえば皆さんは何を想像しますか? 春と言えば出会いを想像する人も多いと思います。
今回はその出会いをお届けしようと思います。
4月4日 KTC中央高等学院 広島キャンパスでは、入学式が行われました。 64人の新入生達が新しい出会いと"自分さがし”の旅を始めました。

式の司会は在校生が務め先輩達が温かく迎えてくれました。
新入生達はとても緊張していましたが、一人ひとり名前を呼ばれる時には、3年間頑張るぞと想いの入った返事も聞けました。
そして、新入生代表の挨拶では、勇気を持って人前に立ち、声を震わせながら、「トライアルレッスン(自分さがしの授業)を積極的に参加し自分さがしを頑張っていきます、三年間よろしくお願いします」と精一杯言ってくれました。

昨年入学した生徒が、在校生代表挨拶をしてくれました。「去年の僕は、新入生としてそこに座っていました、中学の頃に学校に行けなくなって、いろいろ悩み、苦しんだりしていました。今の僕を見ると信じれないかもしれませんが、人前で話したり、ましてこうやって挨拶をすることなんて出来ない人でした。
だけど入学して一年たって、今こうやってみんなの前で話したり挨拶したり、学校にも毎日来れるようになってます。今、みんなは不安な事の方が大きいと思いますが、一日1ミリ一緒に頑張っていきましょう。」と話してくれました。

保田キャンパス長(校長)より 絆【K】 つくる【T】 チャンス【C】 と KTC を生徒は呼ぶようになった話、そして校則はないが”一人ひとりを認めあう”が広島キャンパスで生徒が作った唯一のスローガン、そして卒業生が残していった”命の感謝の心、親への感謝の心、そして全てへの感謝の心の詩”を紹介して頂きました。
式の中頃から涙を流されている保護者の姿も見かけました。
出会ってくれてありがとう。これから沢山の話を聞かせてね。そして一緒に悩んだり、考えたり、笑ったり、そして時には一緒に泣いたり、また答えを一緒に探したり、三年間共に歩いていきましょうね。
 本当に入学おめでとう!