広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

全員、しゅうご?。
全員、しゅうご?。

オープニングセレモニー。必死な小学生、すごく可愛かった★
オープニングセレモニー。必死な小学生、すごく可愛かった★

ジャンケンマン!参上!
ジャンケンマン!参上!

10月8日(木)に広島市幟町児童館で一年に一度の《児童館祭り》が開催されました。参加した小学校1年生?3年生の約80人が、用意された6つのゲームの中で特に興味のあるブースへ行き、ゲームを楽しむというイベントです。

 今回は将来「保育士になりたい!」「子どもが大好き!」「人と関わることが楽しい」という笑顔たっぷり&やる気満点の6人の生徒がボランティアとして参加しました。生徒たちは各ゲームに分かれて、パワー溢れる子どもたちとの会話を楽しみました。
 『ダルマ落とし』は、大きなダルマをおも?い木づちでたたき落とす!というゲームです。お手伝いした生徒は「どうやったら成功するん?」という小学生の質問に「おもいっきり力のある限り叩いたら!」と身振り手振りを交えながらアドバイスをしたり、「せんせーーい!!」と慕われたり、ゲームだけではなく、キャンパスの中で普段体験できない大きな体験をすることが出来ました。
 『ジャンケンマン』をお手伝いした生徒は、「あきらめずに何回も挑戦してた!」「小学生が全然人見知りしなくて、たくさん話しかけてくれた☆」と笑顔で語ってくれました。小学生の様子から、積極的な自分を取り戻すことが出来、ちょっぴり成長できたようです。
 キャンパスに戻ると「小さい子たちが楽しんでくれてよかった♪」「また行きたい。」「遊び疲れたけど、元気をもらった」と報告してくれました。保育士を目指す3年生は、「保育園や幼稚園で働くのってこんな感じかなって?イメージできた。楽しみ!」と目を輝かせていました。

 これらの特別な体験を通して、言葉を交わすことの大切さや人と関わることの大切さを学ぶことが出来ました。「今の自分ってどうなんだろう・・・」「自分の将来って・・・」と悩まなくていいんです。焦らずに、少しずつ、一緒に夢を探しましょう。