広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

KTC中央高等学院では、独自のキャリア教育プログラムとして“ジョブシャドウイング(職場見学)”があります。この取り組みは、働く大人の姿を見て将来の自分の姿を考える為に行っています。
 
今回は、広島地方気象台に行ってきました。
仕事内容の説明や、コンピュータが何台も置いてある作業室と外にある観測所の見学。
気象台で働く人たちが24時間体制で見守っていること国同士が協力し合って天気図を作成していることなど、生徒達は今まで知らなかったことに驚きっぱなしでした!
 
参加した生徒からは、
・気象台の仕事は人の命を守る仕事なんだと思った。
・「何事においても“観察する目”が大切」という言葉が印象的だった。

など、仕事内容だけでなく、働くうえで大切なことを学べたようでした。
 
広島キャンパスでは、これからも地元企業の方々にご協力いただきながら生徒たちが職業を知るきっかけを作っていきたいと思います。

雨量測定器の説明を受けています
雨量測定器の説明を受けています

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
フリーコール:0120-75-1105
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
★個別相談会:月・水・土曜日開催中!★