埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414

KTC中央高等学院では教育の柱の一つとして「グローバル教育」を掲げています。
世界的な視野と様々な物事を認める力を身につけるための多様な留学プログラムを展開し、ホームステイを通じて異文化交流、今までとは違う視点で自分を見つめなおすことを目的としています。

しかし、【留学=英語】というだけで尻込みをする生徒もいます。そこで、川越キャンパスでは毎月『English Day』という、ネイティブ講師による英語の授業を行っています。

みんなで考えよう!!
みんなで考えよう!!

今月は先生と一緒にHobby(趣味)とSkill(腕前・技能・技術)の違いとは何かを考えました。
例えば、単純にサッカーするのが好きであればHobbyです。そして、人と比べてサッカーが上手・職業にできるくらいの力があればSkillになります。生徒たちはHobbyとSkillの違い理解し、ネイティブ講師との英語でのコミュニケーションを楽しんでいました。

教科書をにらめっこするだけでは学べない、人と人とのコミュニケーション、生きた英語を学べる場になります。聞いて、考えて、話して、時には失敗してもいい……これからの社会を生き抜く力をつけませんか?