埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414
みなさん、こんにちは。中学3年生にとって夏は志望校選びをするためにオープンキャンパスなどに参加されることも多いと思います。KTCおおぞら高等学院 川越キャンパスでも人気の「みらい学科™」体験ができる機会をこの夏休み中に設けています。今回は「子ども・福祉コース」についてご紹介! コースで学べることやコース生の声もとりあげていますので、気になる方はぜひ学校説明会や体験入学にお越しください。子ども・福祉コースの様子子ども・福祉コースではその名の通り、「保育」と「介護福祉」などの分野をバランスよく学ぶことができるコースです。保育の授業では保育の現場で役立つ「モノづくり」「ピアノ」「音楽リズム」「朗読(絵本など)」など、実践的な内容を学んでいきます。また、保育士になるためにとても役立つ「保育技術検定」に向けた学びとして、赤ちゃんの人形を使った着衣交換やあやし方の練習もあります(実際に、現場に実習に行ったときにすぐに役立ちます)。モノづくりでは、季節に合わせた折り紙やペープサートを作成し、歌を歌いながら遊んでみたりと賑やかです(自分が保育園や幼稚園で楽しかったことを思い出します♪

福祉の授業では「心理学」「介護職について」「身体障碍者とのかかわり方」「将来のことを考える」など、高齢者関係だけでなく、すべての人々が健康で幸せに生きるための様々な知識を得ることができます(心の教育と言ってもいいかもしれません)。多くの生徒が、授業を受けながら自然と自分自身と向き合ったり、他者とのコミュニケーションについて深く考えるきっかにもなっています(相手の気持ちが理解できるようになると、人間関係もうまくいくことが多くなりますよね)。

コース生(1年次)に感想を聞いてみました
「けっこう実践的な内容で、モノ作りとかいろいろと想像しながら作ったりしてとても楽しいです! 新型コロナのこともあって、実習とかはあまりできていないですけど、オンラインで施設を見学したりできるのでけっこう充実していますよ。」

なるほど、自分の興味のあることなので、とても楽しく学べているようです。
KTCおおぞらでは、自分の「興味」や「好き」を形にして、なりたい大人を目指せます。苦手なことを克服することも大切ですが、自分の「興味」や「好き」を伸ばすことで自信をつけていくのも良いと思いますよ。

<子ども・福祉コース体験>
8/4(水)・8/21(土)13:30~15:45 ※今回は「保育」分野を中心とした体験です。

体験入学のお申し込みはページ下方の「体験入学」ボタンからお願いいたします。なお、感染症対策のため定員を設けております。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。当日は、マスク着用、手指の消毒、検温などにご協力をお願いいたします。