兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838

みなさん、こんにちは。

今回は、灘区にある甲陽音楽学院を訪問してきましたので、その時の様子をご紹介します。

甲陽音楽学院は、音楽を専門に学び音響エンジニアや作曲家、ミュージシャンを養成されている教育機関です。
校舎に入るとすぐに音楽が教室から聞こえてきました。
休憩スペースでは音楽の話題があちこちで飛び交っていて、まさに“将来音楽の仕事に就く人達”という雰囲気が漂っていました。

今回、見学させていただいたのは、音響を主に勉強をしている授業を見学させていただきました。
これまで見たことのない機材にKTCの生徒達は興味深々!
ドラムの音をホール内で響かせるために、マイクの位置や角度をかえてみたり、機材を調整したり、ほんの少しセッティングを変えるだけで全く違う音が聞こえてくることが分かりました。
担当されている先生からは「どんな現場であっても対応できるエンジニアを育てたい」との話があり「そのためにも学生の間に様々な体験ができるような授業を心掛けている」との事でした。

実際今月中に行われる卒業ライブは、授業を受けていた生徒達が音響を担当するそうで、準備の様子が見られたKTCの生徒達は本当に貴重なものが見れたのではないかと思います。

(矢田 沙織)

音響エンジニアを目指す! ~甲陽音楽学院訪問~
音響科の先生より丁寧な説明をしていただきました。

KTC中央高等学院 神戸キャンパス
お電話は 0120-75-1105
メールでのお問い合わせは kinki-info@ktc-school.com