兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838

4月も終わりに近づき、神戸キャンパスでも新入生が毎日様々なトライアルレッスンを見て回っています。

先日の「トライアルレッスン紹介イベント」でそれぞれの授業内容を聞いた新入生たちは…
「出たいのがいっぱいあってどれにしようか迷う…」
「全部体験してみてからどれに出るか決めよう!」
などと言いながら、友だち同士で相談している姿も見られます。

今日は、先日の「簿記検定」の授業の様子をお伝えします。
毎週金曜日に開講している「簿記検定」は神戸キャンパスで一番「簿記」に詳しい日浦先生が担当しています。
日浦先生に一つひとつ丁寧に教えてもらったAさんは、日商簿記検定3級を高校2年生の2月に取得しました。
そのAさんが「簿記を勉強するメリット」を新入生に向けて話してくれました。
「簿記って聞いただけでは、具体的に何をするか分かりにくいけど、事務や経理など実務の基本が身に付きます。将来就職するときにも有利なので、今から勉強していたら絶対に役立ちます!」
先輩の熱い思いを聞いた後輩たちからは「よし! がんばってみよう!」という前向きなエネルギーが感じられました。

神戸キャンパスでは、簿記検定以外にも様々な検定取得に向けて、取り組んでいる生徒がたくさんいます。
みなさんも、高校生のうちに何かひとつは検定を取ってみてくださいね。

簿記について熱く語っています
簿記について熱く語っています