兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=48eJwzsTQ2sgAAAyIBCw38

そんなカラフルでおいしそうなゼリーを固めている間の時間を利用して「蹴上deアート♪」を制作しました。
みなさん「蹴上アート」ってご存知ですか?
階段の段差部分を利用して大きな絵を作るのです!
神戸キャンパスのトライアルレッスン「ものづくり」担当の木下先生は
「ずっとやってみたかったことが実現するのでワクワクします!」
とこの日に向けて準備にも気合が入っていました。
 
今回は、KTC中央高等学院のロゴマーク「K」で神戸キャンパスの地下へ続く階段を彩ってみます。
ただ、大きなロゴマークを貼るだけでは面白くないので、和紙を使ったちぎり絵で仕上げることにしました!
背景用の無地の和紙、ロゴマーク用の優雅な和柄の和紙をみんなで細かくちぎり、自分の担当のパーツにちぎった和紙を丁寧に貼り付けていきます。
その間、住んでいる場所・今はまっていること・趣味などの話で盛り上がりながらも、細かい作業を慎重に進めていきます。
 
みんな素晴らしい集中力とちぎり絵テクニックを発揮し、それぞれ担当したパーツが出来上がりました!
木下先生はドキドキワクワクしながら階段に貼り付けていきます・・・
みんなで階段の前に整列し、先生の「せ~の!」の掛け声で後ろを振り向くと、ロゴマーク「K」が半分ぐらい出来上がっています!
みんなで「こんなふうになるんだ~」と言ったり
「続きもがんばりたいから、次のトライアル出るね~」
という声も聞くことができました。
 
トライアルレッスン「ものづくり」にて5月中に完成予定です!
完成したらまた報告しますね。

1枚1枚丁寧に貼っています
1枚1枚丁寧に貼っています