福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

アビスパ福岡 背番号27☆
アビスパ福岡 背番号27☆

みなさん、こんにちは♪
今回は、プロサッカーチーム(J2アビスパ福岡)で活躍中の在校生、邦本宜裕さんを紹介します。
アビスパ福岡に所属しながら、実はU-18日本代表選手でもあるんです!
東京オリンピックが開催される2020年には、A代表として日の丸を背負ってピッチに立っているかもしれません!?
そんな邦本選手に今の正直な気持ちを聞いてみました。

―KTCに入学したのはいつ?
去年の11月です。

―どうしてKTCへ?
地元を離れて、サッカー中心の高校生活を送っていましたが、大学に行きたい気持ちが出てきたので、高校を変えようと思いました。
そして地元に帰ってきました。全日制の高校だと、卒業時期が1年遅くなるので(それは嫌だから)、通信制の高校を探してKTCを選びました。

―入学して不安だったことは?
他の生徒とうまくやっていけるのかが一番不安でした。あとは、今までサッカー中心の生活だったので勉強についていけるか心配でした。
サッカーをしない生活は気持ち的にかなりきつくて、大学に進もうか、それともやっぱりサッカーを続けようか迷いました。近くの公園とかで学校が終わってから、ボールを蹴ったりしていました。
それから、いろいろあってアビスパ福岡から声をかけてもらって今プロとしてサッカーができています。今でも、大学に行きたいという気持ちはまだ持っています。

―プロ契約を結んでから変わったことは?
身体のケアとプロとして自覚を持つことです。身体が資本なので、ケガとか病気とかしないように気をつけています。あとは、ピッチの上だけがプロサッカー選手というわけではないので、ピッチの外に出たときもプロサッカー選手として見られているということを常に意識しています、だから、私生活も気をつけるようになりました。あとは、体型ですかね?プロ契約したときの写真見たくないです、正直。めっちゃ太ってるんですよ。サッカーをそんなにしてなかったので、食べすぎたり、遊んだり、そんなことばっかりしてたんで。

―プロとして活躍するために気をつけていることは?
食事のバランスと身体のケアです。今ちょっと風邪ひいてるんですよ。だから、風邪とかひいたらまだまだ自分に甘いってことなんですよ。

―将来の目標は?
海外のビッグクラブでプレーすることです。ドイツのサッカーが好きです。
あとは、A代表になることです。宇佐美選手のプレーが好きです。でも、いつかは宇佐美選手を超えたい!

―KTCへ入学しようか迷っている人へ一言!
「何も考えずに、来てみてください。」
自分も入るときは、そんなに考えてなかったです。
でも今は「本当にKTCで良かったな」って思います。そうじゃなかったら、好きなことを全部叶えられなかったので。サッカーも勉強もすべてが中途半端になっていたと思います。高卒は、やっぱり必要だと思います。サッカーだけじゃなくて、どの仕事をするにしても。たまたま自分はサッカーですけど。でもこれから先はわからないので。だから、そういう意味で「まずは来てみたら」いいと思います。


アビスパ福岡の練習が終わってから、ない時間を割いてキャンパスに登校してきました。
しなければならない勉強を終えた後、インタビューにも快く答えてくれました。転入していたころにはなかなか見せなかった笑顔がたくさん見られました。そして今の生活が充実しているのだと誰が見てもわかるくらい、発する言葉や表情から「自信」が感じられました。
帰り際、「6月21日から中国で行われるPanda CupにU-18の日本代表MFとして戦ってきます!」と力強く話してくれました。

みんなで、アビスパ福岡の背番号27を応援しよう!


KTC中央高等学院 小倉キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kokura-office@ktc-school.com
個別相談会 毎週月・水・土 開催中(要予約)