福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

谷口先生には豊富な経験談をもとに熱く語っていただきました!
谷口先生には豊富な経験談をもとに熱く語っていただきました!

みなさん、こんにちは。
9/23(土)に小倉キャンパスにて特定非営利活動法人NPOスチューデント・サポート・フェイス代表理事の谷口仁史先生をお招きして「どんな境遇の子どもも見捨てない! アウトリーチと重層的な支援ネットワークを活用した多面的なアプローチ」をテーマに講演会を開催し、教職員、保護者の方にご参加いただきました。

谷口先生は、自らSOSを出せない不登校、引きこもりなど学校や社会への不適応問題を抱える子どもたちに対し、アウトリーチ(=訪問支援)と呼ばれる「攻めの支援」に取り組まれ、以前その様子がNHKプロフェッショナル仕事の流儀で放送されたことがあります。

文部科学省が平成24年に実施した不登校調査では、中学校と高校だけでも17万人を越えています。
子どもたちが不登校や引きこもりになる理由は様々ありますが、学校として保護者としてできることは何でしょうか!?
講演会で質疑応答の時間も設けていただき、子どもたちにしてあげられることを参加者全員で確認することができました。

第3回教職員・保護者のための講演会を11/11(土)15:30~17:30に実施します。次回のテーマ「睡眠リズムと不登校」です(参加費無料)。普段多くの生徒と向き合っている先生方と今後の生徒対応の幅が拡がる意見交換や情報収集が少しでもできれば幸いです。

見学会・個別相談会受付フォーム
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土 開催中(要予約)