福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

こんにちは。
小倉キャンパスでは、「切符deアート合同制作会」を行いました。
毎年、この作品の材料となる列車の使用済み切符、約12万枚を貸与して下さっているJR九州小倉駅の職員の方々がキャンパスにいらっしゃって小倉キャンパスの生徒達と一緒に作品の制作をしていただいている恒例のイベントです。

切符deアート合同制作会の様子

今回はJ-COMさんやNHK北九州放送局さんが、生徒たちの日ごろから一生懸命作っている作品の制作段階の様子やJRの方々との談笑の様子などを取材して下さいました。
 
小倉キャンパス職員が今回の作品テーマ「九州北部豪雨からの復興」に沿って生徒たちが作成した原画について話をしました。九州北部豪雨の直後に小倉駅での街頭募金活動に参加した生徒たちも様々な思いを胸に話を聞いていました。
そして、小倉駅副駅長様からは材料となる「使用済み切符」は、いろいろな町から小倉を訪れた人たちが手にしていた切符であるというお話をしていただき、制作が始まりました。
 
「みんなで一緒に作っているという一体感が良かった。」
「小倉まで旅をしてきた切符たちにロマンを感じました。」
「普段はJRの方と話が出来る機会がないのでとても楽しかったです。」

 
作品は間もなく完成する予定です。完成した作品は3月14日(水)にJR九州小倉駅1階改札口内に掲示させて頂くことになっています。
ご期待ください!
 
ブログを読んでくれているみなさん。
小倉キャンパスで一緒に壮大な「夢」を作りませんか?


お問合せ:0120-75-1105
見学会・個別相談会受付フォーム
KTC中央高等学院 小倉キャンパス
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土 開催中(要予約)