福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

みなさん、こんにちは。
今回は北九州市小倉北区の選挙管理委員会の方にお越しいただき、18歳選挙権についてのお話をしていただいたのでリポートしますね。

本物の記載台をお借りして投票用紙に記入中♪
本物の記載台をお借りして投票用紙に記入中♪

『有権者になるまでに知っておきたい「選挙」のこと』として、①「なぜ投票に行かなければならないの?」と②「選挙運動について」説明をしていただきました。

投票については、年代別の投票率や投票に行かなかった理由等がグラフで示され、投票をしないと自分たちが損をする可能性があるとのお話に、生徒も納得した様子でした。

また、選挙運動についてはSNSを活用する際に、何が良くて何がダメなのか等を具体的な事例で説明していただきました。

折った投票用紙は開票時に開いた状態になる特殊加工がされているそうです!
折った投票用紙は開票時に開いた状態になる特殊加工がされているそうです!

受講後の声を紹介すると、
「大人としての責任感について考える良い機会になりました。」
「選挙はまだまだ遠いものと思っていたけど、とても身近に感じました!」
「選挙のときには街頭演説を少し聴いてみようと思いました♪」
「人を決めるのは難しいけど、18歳になったら投票に行こうと思いました☆」

など投票に前向きな意見が数多く寄せられ、選挙を身近に感じたようです。

近年、主権者教育という言葉が多く使われるようになりました。小倉キャンパスにおいても、生徒が選挙について考える機会を設けることは当然として、投票そのものが今の社会の課題や自分の将来について考えたり、意見を述べたりできる自立した大人になれるような取り組みを、日頃の授業から試みたいと考えています☆

ぜひみなさんも小倉キャンパスのスタッフや生徒と一緒に、自立した大人について考えてみませんか♪

お問合せ:0120-75-1105
見学会・個別相談会受付フォーム
KTC中央高等学院 小倉キャンパス
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土 開催中(要予約)