福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

屋久島の山林を散策中です。今日の屋久島も空気がうまい!
屋久島の山林を散策中です。今日の屋久島も空気がうまい!

こんにちは。
KTCおおぞら高等学院は、通信制高校である屋久島おおぞら高等学校の指定サポートキャンパスで、屋久島おおぞら高等学校に在籍する生徒が、実際に日々の学習などを行っている学校です。
そのサポート校のKTCおおぞら高等学院に通う生徒たちは基本的に年に一回の屋久島で行われるスクーリングに参加します。
とても自然が豊かで1992年にユネスコにより世界自然遺産に登録され、世界的にも大変有名な屋久島って一体どんな島なのでしょうか?
 
屋久島は鹿児島県の佐多岬から南西方向に約60kmの位置にあります。島の周囲は約132キロメートルで、ほぼ全域が山地で樹木に覆われています。
 
最高峰で1,936メートルの宮之浦岳をはじめ、1,000メートルを超す山が連座しており、その標高差から海岸部の平地から中央部の山岳地帯までは亜熱帯から冷温帯までの気候となるため、植物の分布も海岸部にハイビスカスやバナナ、ガジュマルなどが分布し、約500mから1,200m付近ではウラジロガシ、スギなどの混合林が見られるなど多様です。
また、大型の動物は少なく、シカ(ヤクシカ)とサル(ヤクシマザル)の頭数がそれぞれ約2万頭生息しているといわれ、スクーリング中に生徒たちと出会うことも珍しくありません。
 
屋久島は、雨量が大変多いことでも知られており、島の地形的特色や周辺環境の影響によって島全体の年間平均降水量は、約4,500ミリメートルにもなります。

背景に果てしなく広がる雄大な東シナ海。
背景に果てしなく広がる雄大な東シナ海。

屋久島スクーリングではアウトドアというカリキュラムがあり、生徒たちがこれらの大自然を散策します。
そんな屋久島の自然の中で数日間を過ごしてきた生徒たちは、スクーリングを終えて小倉キャンパスに戻ってくると、それぞれが感じた屋久島の印象を話してくれます。
「屋久島は、以前にテレビで見た景色よりも実物の方がずっと綺麗でした。」
「屋久島の自然に興味を持ったことがきっかけでこの学校に入学したので、本当に楽しかったです。」
「出発前は、知らない土地で宿泊することに不安もありましたが、実際に行ってみるとすぐにたくさんの友達ができたので不安も吹き飛びました。」

 
みなさん、世界自然遺産の島、屋久島でスクーリングなんて素敵ですよね。
KTCで一緒に素晴らしい自然を満喫しませんか?

 
お問合せ:0120-75-1105
見学会・個別相談会受付フォーム
KTCおおぞら高等学院 小倉キャンパス
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土・日 開催中(要予約)