熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4949

生徒との対話を大切に進行してくださる村上美香さん
生徒との対話を大切に進行してくださる村上美香さん

最後には記念撮影!
最後には記念撮影!

「皆さんのご出身はどこですか?」という質問で始まった今日の特別授業。
「みんな、お母さんの子宮出身だよね!」と、通常の子宮と同サイズの「たまご」を一人の生徒にプレゼント。
KKT熊本県民テレビアナウンサーの村上美香さんが美しく優しい声で生徒に語りかけます。


先日、小林麻央さんが乳がんのためこの世を去りました。
乳がんについては情報も多く、乳がん検診を受ける人も激増している現在ですが、案外知らない「子宮頸がん」のこと。それを伝えに村上さんは来てくれました。
「私自身が子宮頸がんになりました。でも私は生きています。私の友人も同じ病に苦しみました。その友人は残念ながら亡くなりました。子宮頸がんは自覚症状がほとんどない病気です。だからこそ早期発見が治癒につながります。正しい情報や、迅速な治療の大切さを私は身を持って知りました。だから、10代の皆さんも他人事とせずに、自分自身の未来のために検診を受けてほしいんです。」

今や3人に1人はかかるといわれる癌。
自分がならなくても、いつ自分の愛する人が、自分の親が、自分の友人が…と考えると若くても他人事ではありません。

「この病気は男の子にもしっかり知っておいてほしい。私は子宮頸がんになって愛するパートナーの支えがなによりの生きるパワーとなりました。男の子にもできることはたくさんあります。まずは身の回りの大切な人に伝えていってほしいと思います。」

最後まで美香さんのお話に聞き入っていた生徒たちの中には途中涙ぐむ姿も見られました。
質疑応答の時間には
「どれくらいの頻度で検診を受けるべきですか?」
「補助が出ていくらくらいで検診を受けることができますか?」
など、たくさんの具体的な質問が出てきました。
それだけ美香さんの実体験をもとにしたお話が一人ひとりの心に響いたのだとおもいます。
この貴重な時間から生徒が学んだことは絶大です。
お忙しい日々の中でKTC熊本キャンパスにお越しいただいた村上美香さんにこの場をお借りして心からの感謝を伝えたいとおもいます。
本当にありがとうございました。