熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4949

大自然に包まれて体全体で「生命」の息吹を感じます
大自然に包まれて体全体で「生命」の息吹を感じます

ご存知の通り、KTC中央高等学院は通信制高校である「屋久島おおぞら高等学校」の広域指定サポート校です。単位を修得し無事に高校卒業資格を得るために、サポート校の生徒は屋久島おおぞら高等学校にスクーリングに行きます。キャンパスに登校している生徒の多くは一度はこう言います。「スクーリングにいくのが不安だな…。」「家から遠く離れるの嫌だな…。」不登校を経験した生徒も多い分、不安は大きくて当然のこと。

キャンパスではその不安を少しでも軽くするためにスクーリングに行く前に丁寧なガイダンスを行います。準備で一番時間がかかるのは「心」です。その不安に寄り添いながら、少しずつ「心」の準備を整えて、そして生徒たちは屋久島に旅立っていきます。

現地では明るく元気そしてKTCの先生と同じようにしっかり一人ひとりに寄り添ってくれる担任の先生との出逢いが待っています。最初は緊張している生徒も一日一日同じ仲間と過ごすことで「心」が落ち着いていきます。世界遺産屋久島の大自然の力を体で感じ、その中で「生かされている自分」とまっすぐに向き合う時間…。日々なんとなく流れていく時間の中では考えることのなかった自分自身のことや、周りとの関わり、自然との関わり…様々なことを考えます。こんな経験はそんなにできるものではありません。通信制高校に在籍するからこそ経験できる、貴重な「贈り物」だと私たちは感じています。それぞれの「贈り物」を胸に熊本に帰ってきた時の生徒の表情はみな晴れ晴れとし、たくましさすら感じます。

先日屋久島に行った生徒の表情をぜひご覧ください。日本全国にいる生徒一人ひとりの未来がもっと輝いたものになるように、KTCだけでなく屋久島おおぞら高等学校の先生たちもみんなで応援していきます。

KTC中央高等学院 熊本キャンパス
フリーコール:0120-75-1105