熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=afeJwzsTQxsQQAAyoBDw49

教科書に載っている作家さんの作品はぜひ読んでおきましょう。
教科書に載っている作家さんの作品はぜひ読んでおきましょう。

センター試験が終わり、2次試験、私大一般入試に向けて受験生の皆さん、最終調整に入っている頃ですね。
さて、今回は高校1・2年生に向けて「苦手教科克服法 ~国語編~」を考えていきたいと思います。高校生の苦手教科といえば「数学」や「英語」が首位を争うなか、「国語」は日本語ということもあり、比較的好きな教科に挙げられることが多いです。ところが「テスト」となるとどうでしょう。数学のように明確な答えがない、英語のようにキッチリとした文法を問われる問題ではない… 「国語は嫌いではないけれど、テストで点数を取るのが難しい」という高校生、多いのではないでしょうか。国語はセンスだ!なんて思っているあなた、そんなことありません。勉強のやり方次第で国語はグーンと高得点が狙える教科です。しかも現在実施されているセンター試験では満点も狙えます。
では、何をやったらいいのか? まずは「漢字」です。漢字力は日本語力。一朝一夕で手に入るものではありません。どんな漢字を知っているかということがその人の読書量、知識量を示しています。パソコンやスマホで自動変換が当たり前の時代だからこそ、正しく使いこなせる漢字力の有無が問われています。漢字力をつけるために「漢検」に挑戦するのも有効です。暗記は効率が大事です。漢字に関しては知らない漢字や熟語に出会ったら、その字を用いた例文を考えてみると定着がはやいですよ。
~次回は読解力を身に付ける方法についてです。そちらも合わせてブログを読んでくださいね~

↓ご相談・ご予約の連絡先はこちら↓
問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com