熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4949

熊本城の桜も咲きほこり、春!がやってきました。新年度を迎えるにあたり、高校生の皆さんはどんな気持ちでいるでしょうか? 今回は4月から始まる新しい年度に向けて高校生のみなさんに試してほしいことを紹介します。
それはずばり! 「目標を言葉と文字にする」ことです。こういうとなんだか難しいことのようですが「目標」は何でもいいんです。「日記をつける」「お風呂掃除をする」「今まで話したことがなかった同級生に挨拶をしてみる」など…。
ここで大切なことは一つだけ「目標には必ず期限や回数を設定すること」です。例えば「日記をつける」という目標を立てたとします。その時の目標の立て方はこうです。「毎日日記を1週間つける」。文章を書くのが苦手な人は「毎日1行日記を1週間つける」という立て方もいいですね。無理なくできそうな目標をまずは一つだけ立ててみてください。長期的な目標よりも最初は3日~10日くらいの間隔でクリアできる目標がいいです。そしてその目標がクリアできたら次はもう少し難易度をあげた目標を設定してみましょう。たとえ小さな目標でも自分で決めたことを達成していくのは快感ですよ。そしてあなたの目標を恥ずかしがらずに文字に起こして、言葉で宣言してみてください。人間とは不思議なもので、頭の中で思い浮かべるだけよりも、実際に文字や言葉にしたほうが行動につながりやすいです。みなさん、ぜひこの「目標を言葉と文字にする」これを試してみてください。

KTCでは始業式や修了式で生徒たちが今学期の「目標」を立てます。3月の修了式の生徒アンケートでは力を入れて取り組んだことに対して「アルバイトと学校の両立」を目標にしていた生徒は「やろうと思ったら私にもできるって分かった」「ネイリスト検定合格」を目標日していた生徒は「自信がついた」「パソコン検定合格」を目標にしていた生徒は「努力をしたらその分の結果がついてくることが分かった」と書いていた生徒たち。「目標の立て方」が身についてきているようです。私たちはついつい「夢」と「目標」をゴチャマゼにして考えがちです。「夢」をもつことは素晴らしいことです。ただし夢を叶えるアクションを起こさなければ夢は永遠に夢のままです。「夢」を現実にする第一歩が高校生活です。KTCの高校生活で「目標の立て方」をマスターして夢を叶える力をつけましょう♪

↓ご相談・ご予約の連絡先はこちら↓
問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com