熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=afeJwzsTQxsQQAAyoBDw49

みんなが同じ笑顔になれる日が来ると信じて・・・
みんなが同じ笑顔になれる日が来ると信じて・・・

2年前の今日の21時26分のことでした。熊本県内で最大震度7を観測する地震が起こりました。そしてその後16日の未明にまた震度7の地震…のちに前震と本震と言われる2つの大地震で熊本が壊滅的なダメージを受けました。あれから2年…。

当時のことは今でも鮮明に思い出すことができます。熊本キャンパスの生徒も多くが避難所での生活を余儀なくされ、中には自宅が全壊した生徒もいました。熊本県内では住宅の解体はほぼ終了しましたが、4割の家屋の再建が未だ停滞し仮住まいはまだ3万8千人にのぼるといわれています。

今日は熊本県庁にて犠牲者追悼式が行われました。10時すぎには市内に1分間の黙祷サイレンが鳴り響きました。私たちもキャンパスで目を閉じ、熊本地震で犠牲になった方々のために祈りました。

2年では何も根本的には復興しないことを身を持って感じていますが、ただ言えることはそこに人の輪があり、笑顔があれば、きっと何か新しい光が見えてくるということです。そうやって熊本では人々が笑顔で頑張っています。明日からも新しい1日!一歩一歩踏みしめて前へ進みたいと思います。


あらためて熊本地震で命を落とされた皆さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
がまだせ!熊本!