熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=afeJwzsTQxsQQAAyoBDw49

こんにちは。熊本キャンパスです。以前、6月2日(土)に実施した保護者会の様子をブログで紹介しました。
↓その様子はこちら↓
【キャンパス行事】2年次保護者会を実施しました。「効果的なコミュニケーション」について互いに学びあいました!
今日はその中で私たちも「ナルホド!」と感じた保護者の方のお子さんに対する接し方をご紹介します。 「子どもから学校の話を聞くと、お友だちの名前がいろいろ出てきて…。大変なんですが、私もお友だちの名前を頑張って覚えるようにしているんです。そうすると何だか子どもが嬉しそうなんですよね。ときどき、私が『ああ~、〇〇ちゃんのことでしょ』と、お友だちの名前がわかると、子どもも『よくわかったね♪』なんて言って喜んでるんですよ。子どもは自分の好きなことや私(母親)が子どもの世界に興味を持って関わろうとしていることが何だか恥ずかしいけど嬉しいみたい。言葉では『何でわかるの? うざーい』とは言いますが、照れ隠しで言っているのがわかるんですよね。だから本人が本気で『お母さんもう大丈夫だから』という反応が出てくるまではしばらく続けようかなと思っています。」
いかがでしょうか? 「子どものことがわからない」「もっと子どもと話したいけど子どもが何を考えているのかわからない」そんなときはお子さんが興味を持っていることを保護者の皆さんも一緒に楽しんでみてください。学校のお友だちのこと、音楽、ゲーム、映画… それが「自分に興味を持っている」と子どもたちが確認すると、今までよりもっと柔らかいコミュニケーションがとれるようになってきますよ。

ご相談・ご予約の連絡先はこちら↓
問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com