京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3535

京都

国語の古典は、KTCでは基本的に3年次に習う科目です。
文法や用語などを知らないとなかなか手こずるやっかいな相手ですが、京都ならではの勉強方法があります。
それは「実際に現場に行ってみる」ということ。
古典の作品の舞台は、たいてい平安京、つまり京都であることが多いです。
KTCでは、キャンパスのイベントやトライアルレッスンの「京さんぽ」などを利用して、色々なお話に行き登場する山、川、風景に触れることが出来ます。
いにしえの人々が感じた雅の風を、時代を超えて今を生きる私たちも同じように感じ、味わい、学ぶ。
これって、なんだか素敵ですよね!