京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3535

そこに生命がある!
そこに生命がある!

9月25日から5日間、3年生の屋久島スクーリングに付き添いで行ってきました!
スクーリングとは、授業やテストなどを受けて単位を取るために、全ての生徒が年に1回屋久島のおおぞら高校に行くことです。

しかしおおぞら高校では、これを単なる「決まりごと」とは捉えていません。
「そこに生命がある」をコンセプトとして「人」「自然」「自分」を見つめなおし、一人ひとりが新しい「何か」を発見する。そのための練りに練ったプログラムを用意しています。
今回は特に最後のスクーリングということもあって、みんな強い思いで参加していました。

最終日には、おおぞら高校の先生や他のキャンパスの友達と離れたくなくて、泣いてしまう生徒が何人もいました。
それを見る思わず自分も涙目に。
やっぱり、出会いって素敵ですね!