東京都町田キャンパスキャンパスブログ

カーリングに初挑戦!!
カーリングに初挑戦!!

この場合は青チームに1点!
この場合は青チームに1点!

みなさん、こんにちは!
今回はバンクーバー第6弾~カーリング~をお伝えいたします!

氷上のチェスと呼ばれるこの競技は、カナダでは75万人以上のカーラー(選手)がいて、どの小さな町でも室内スケート場とカーリング場が別々にあるほど人気のあるスポーツです。

日本でもカーリングはオリンピックに出場しTV放送されるので、知名度は高いと思います。
しかし、実際にやっている競技人口は約5000名程です。
カーリング場も数少なく11ヶ所のみで実際にやる機会が日本ではあまり持てないので、せっかくカナダのバンクーバーに留学しているので、みんなにも挑戦してもらいました!!


現地のカーリングの先生をお呼びして日本語と英語で基礎的な事から試合形式でプレイするまでやりました。

ここで簡単にカーリングの試合はどう進むのかを説明します。

試合の進み方は
・1チームは4人
・先攻後攻を決める
・一人2回ずつストーンを投げる
・全員が終わったら1エンド終了
・10エンドまでやる

得点方法は
・エンド終了時に、円の中心に一番近いストーンがあるチームに得点の権利が与えられ、相手チームのストーンまでの間にあるストーンの数だけ得点が入ります。
※相手チームは必ず0転になります。


実際にプレイを開始していみると


ストーンは真直ぐ行かない!
ブラッシング中にストーンに触ってしまう!!
ストーンに追いつけない!!!
円まで届かない、オーバーする!!!!
想像以上にブラッシングが大変!!!!!

でも

自分の投げたストーンがまっすぐ飛ぶとすごい楽しい!!!


初めてのことに挑戦して、上手くいかないことも多くあると思います。
自分には向いてないのかも・・・。と諦めてしまいそうになったことがみなさんもあると思います。
でも、少しだけ上手くなったかも!と感じたりすると、もうちょっと続けてみようかなぁ。と思ったりしますよね。
この「上手くなった実感」から、スポーツや勉強を継続して行うやる気が湧いてくると思います!

そして、新しい事に挑戦すると今まで気づかなかった新しい自分に気が付くきっかけにもなります。
そんなきっかけをKTCでは多く生徒に与えられるように、生徒にあった留学を提案していきますので、興味のある生徒・保護者のみなさんは一度KTCのスタッフにお声をお掛け下さい。