東京都町田キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2121

グランビルアイランドから撮った一枚
グランビルアイランドから撮った一枚

バンクーバーキャンパスの最寄駅「ウォーターフロント駅」
バンクーバーキャンパスの最寄駅「ウォーターフロント駅」

みなさん、こんにちは! 町田キャンパスの加藤です。
今回のブログの主人公は、2年生のけいたろうくんです。
けいたろうくんは、今月6月5日からカナダのバンクーバーへ2週間の留学プログラム≪グローバルスクール≫に参加した生徒です。
それでは、けいたろうくんの留学体験インタビューを紹介します。

加藤;「なぜグローバルスクールに行こうと思ったの?」
けいたろう;「もともと海外には興味がありました。『いきなり長期間行くよりは、まず短期間で安心できるKTCで留学を経験しよう。』と先生から勧められていくことにしました。」

加藤;「行く前の不安は何かあった?」
けいたろう;「やっぱり英語です。」

加藤;「実際行ってみてどうだった?」
けいたろう;「楽しかった! 毎日楽しかった! 英語はしゃべれなかったけど何とかなりました。」
「スニーカーを買った時も『No English. Japanese.』と言って、靴を脱いで自分のサイズを見せたら合う靴を用意してくれて、購入することができました! 日本で買うよりも半額くらいでした♪ 他にも日本にもあるコーヒーショップの味の違いとか、牛丼屋やハンバーガー屋などいろいろなお店に行って色々な経験ができました!」

加藤;「これから留学に行こうか迷っている方にひとこと!」
けいたろう;「絶対行った方が良い! 他キャンパスの人とも仲良くなるし、海外を経験することは最高です!」

バンクーバーのキャンパスに到着したら、1年生の時に屋久島スクーリングで一緒だった生徒がいて、お互いにびっくりしたそうです。
高校時代に留学に行けるなんて、とっても幸せなこと! 留学に行こうか迷っているという人は、勇気の一歩を踏み出してみよう!
けいたろうくん協力ありがとう! この気持ちを忘れずにこれからもがんばろうね!