東京都町田キャンパスキャンパスブログ

調味料に漬け込んでいるところです。
調味料に漬け込んでいるところです。

おいしくできました!
おいしくできました!

みなさん、こんにちは。杉崎です。
今日はKTCで毎日行われているトライアルレッスンの1つ、世界の料理の模様をお伝えします。

いつもは私、杉崎が担当している世界の料理ですが、今回は特別ゲストをお招きしております!
月に一度英語の授業を担当しているネイティブ講師、ケイティが、母国フィリピンの家庭料理『アドボ』を教えてくれました。
あまりなじみのない名前の『アドボ』ですが、チキンや豚肉、玉ねぎを醤油と酢などの調味料で煮込む、日本人の口にも合うおいしい料理です。材料を一口大に切り、軽くいためた後、煮込んでいきます。今回はオプションでジャガイモも入れました。日本の肉じゃがに近い仕上がりですが、ほんのり酢の酸味もありさっぱりいただけました。
ハイテンションのケイティを中心に日本語と英語が入り混じり、ワイワイガヤガヤ。料理ってやっぱり楽しいね!
楽しくっておいしい、大満足の生徒たちでした!!!