長野県松本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2626

みなさん、こんにちは。
松本大好き、山下です。
突然ですが、三九郎ってご存知ですか?
三九郎とは、松本地方で行われる、正月飾りやダルマ・書初めなどを焼いて無病息災を願う伝統行事です。

このブログをご覧の皆さんの地域でも似たような行事があるかもしれませんね。
ちなみに「三九郎」と呼ぶのは、長野県でも中信地方だけのようです。県内の他の地域では「どんど焼き」などと呼ばれています。
もともとは小正月の行事でしたが、今は冬休み中に行うところもあります。

三九郎
高く積み上げられただるまや書初めが勢いよく燃えます

「まゆだま」と呼ばれる団子を、柳の枝に刺して三九郎の火で焼いて食べると、一年中風邪をひかない、虫歯にならないと言われています。
そのほかにも「書初めを燃やして高く舞い上がると書の腕前が上がる」「三九郎の火にあたると若返る」「火の粉が高く立ち上るほど豊作が期待できる」ともいわれています。
特に、乾燥が著しく、インフルエンザなどが流行しやすいこの季節になると、余計に伝統行事からも健康のこと、子供たちの成長のことなど、様々に感じさせられますね。



随時、個別相談会を実施中(要予約)。
●中3生:学校見学・個別相談受付中。
●高校生:今からの転校でも同級生と同じ時期の卒業が目指せます。
●中退者:編入学相談受付中。
ご質問やご希望についてお気軽にお問合せください。

≪KTC中央高等学院 松本キャンパス≫
TEL:0263-33-3403
E-mail:matsumoto-office@ktc-school.com
HP上の見学相談会情報も見て下さいね♪