愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

カナダの生徒は英語で自己紹介
カナダの生徒は英語で自己紹介

名古屋キャンパスの生徒からもたくさんの質問が出ました
名古屋キャンパスの生徒からもたくさんの質問が出ました

先日、名古屋キャンパスとバンクーバーキャンパスを、インターネット回線によって映像でつなぐイベント「KTC Global Line」を実施しました。
今、バンクーバーでキャンパスライフを送る仲間に、バンクーバーキャンパスの様子を紹介してもらいました。
キャンパス内紹介では、ネイティブの先生の英語を現地の生徒が通訳を行いました。
日本は朝9:00で、バンクーバーは17:00。16時間の時差を飛び越えて直接バンクーバーキャンパスの生徒と話をしたことで、名古屋キャンパスの生徒にとっては世界に目を向けるきっかけになったようです。
 
KTC中央高等学院では、これからの時代、豊かな感性を持って、よりよく生きる力を育むために、バンクーバーキャンパスのような長期留学プログラムをはじめ、さまざまな留学プログラムがあります。
興味のある方は、ぜひお問い合わせください。