愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

こんにちは! 名古屋キャンパスの大山です。
名古屋キャンパスでは、10月7日と9日の2日間、独立行政法人「国際協力機構」の中部国際センターを87名の生徒と共に訪問してきました。

同施設内にある「なごや地球ひろば」では、開発途上国の実情や国際協力について様々なことが学べる数々のプログラムが用意されており、今回はカメルーンで小学校教諭を経験して帰国されたばかりの石原美穂さんの体験談を聞かせていただいたり、国際協力体験ゾーンで様々な体験をしました☆

全体ガイダンスの様子。皆熱心にメモを取りながら聞き入っていました。
全体ガイダンスの様子。皆熱心にメモを取りながら聞き入っていました。

体験ゾーンでは貧困削減、食糧事情、保険医療などテーマ別に学ぶことができました。
体験ゾーンでは貧困削減、食糧事情、保険医療などテーマ別に学ぶことができました。

(※以下、生徒の感想文から抜粋)

■普段当たり前に思っていたことがそうではない国がたくさんあることが分かった。
■開発途上国で生まれた1割の子が5歳まで生きられないという現実がとても悲しかった。
■カメルーンの子どもはどんなに貧しくても夢をしっかり持っていて輝いていたのが印象的だった。
■世界には本当に大変な環境で暮らしている人たちがいるから、私たちは幸せなんだなと改めて思った。私にできることは何でもやりたいと思った。

普段の授業にはない生の体験談を伺うことで、たくさんの発見があり、世界について興味を持ってくれたようですね。
 
新しい自分を発見したい、今の自分を変えるチャレンジをしたいというあなたも!
KTCで国際協力を学び、ボランティア活動に参加してみませんか?
あなたのその気持ちを応援します!!


≪KTC中央高等学院 名古屋キャンパス≫
お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com