愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

こんにちは。名古屋キャンパスの本多です。
今回は、1年次生の屋久島スクーリングに参加したR.O君へのインタビューをお伝えします。

――スクーリング前はどんな気持ちでしたか??
「正直、最初は行きたくない気持ちでした。他の生徒と生活を共にすることで自分の素の部分を見せることに不安がずっとあって、そのせいか出発日の朝もお腹が痛かったです♪でもいざ行くと、24時間生活を共有することへの不安も、そこまで深く考えることではなかったなと思えました。」

――印象深かった出来事は?
「僕のクラスはよく話すクラスではあったけど、途中までは全員がまとまっているという感じではありませんでした。でも最後の授業のときに、クラス全員が意見を出し合って、あのときは一つまとまっていると感じました。屋久島スクーリングに参加して、いろいろな人と話せることができたことが自信になったので、キャンパスでももっと社交的に人と関わっていこうと思います!」


R.O君はあきらかに出発前よりも自信にあふれた表情に変化していました。世界自然遺産の島でこのような経験ができるのがKTC中央高等学院の魅力です。詳しく知りたい人はぜひご連絡ください。

屋久島おおぞら高校の校舎から見える朝日
屋久島おおぞら高校の校舎から見える朝日