愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

いよいよ夏休み。
涼しい場所で読書をするのはいかがでしょうか。
今回は、名古屋キャンパスにある書籍を一冊、紹介します。

『センセイの鞄』川上弘美著
2001年に谷川潤一郎賞を受賞した作品。

主人公37歳のツキコさんが、高校時代の国語のセンセイと再会するところから始まる物語。
今、学校で毎日会って話をしている先生と、20年後に再会したらどうなるのだろう。
そんな想像をしながら読んでみたら楽しいかもしれません。

新潮文庫の「高校生に読んでほしい50冊2017」にも含まれているこの書籍。
手に取ってみてはいかがでしょう。

名古屋キャンパスには、魅力的な本、味わい深い本が並んでいます。
夏休みに見にきてくださいね。

センセイの鞄 川上弘美著
センセイの鞄 川上弘美著