愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

「パソコン記念日」
1979年にNECが「パーソナルコンピュータ」発売を開始しました。
コンピュータはより小型に、より高性能へと飛躍的に進歩し続けています。
 
コンピュータができて成し遂げられた偉業の一つに、月面着陸・探査したアポロ計画があります。

アポロ11号

アポロ11号に使われていたコンピュータの性能は8ビットでした。
1983年発売の初期ファミコンの性能も8ビット。
処理能力はアポロ搭載のそれ以上でした。
現在、携帯電話には32ビットのものが使われています。
月に行く以上の性能のコンピュータを掌サイズで持ち歩いているのですね。
 
能力が優れてるから、すばらしことができるのではありません。
どう活かすかで、可能性はいくらでも広がっていくのですね。
 
KTC中央高等学院ではひとりひとりの力をいかに発揮できるかを、伴に見つけ伴に考えています。
他人との優劣を考えるのではなく、あなたの能力をKTC中央高等学院で大きな可能性に育ててみませんか?