愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

四大文明について授業をしてます。
四大文明について授業をしてます。

こんにちは、名古屋キャンパスの齊藤です。

今回は、名古屋キャンパスで行っている中学生サポートコース「くれしぇんど」の授業風景についてお伝えします。先日「くれしぇんど」で歴史の授業を行いました。テーマは「世界の四大文明」です。その中の「メソポタミア文明」の発明、で今も使われている習慣があるのですが、みなさんは何だかわかりますか。今回生徒達にそれを話し合って貰いました。
実は、「1週間=7曜日」「1日=24時間」「1時間=60分」などは「メソポタミア文明」で発明されたものと言われてます。4000年も前の発明を今も使っているのです。
みんな一生懸命考えて、自分の意見を発表しました。実はこれが大切。将来自分の意見を言わなくてはならない場面がたくさんあります。そんな時にしっかり自分の意見を発言できる人材が、今求められています。今回の様な経験を積み重ねてゆけば将来必ず役に立つのではないでしょうか。
「くれしぇんど」でそんな経験を沢山できたらいいですね。