愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

実際のドリームクラフトの様子です
実際のドリームクラフトの様子です

こんにちは、名古屋キャンパスの井上です。KTCには「なりたい大人」を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育プログラムがあります。そのうちの一つが「ドリームクラフト」という授業です。これは地域社会について考えたり、世界の様々な問題を考えたり、特別講師を招いて講演を聞いたりすることで、自分の進路を考える時間とする授業です。今日は先日行われた谷口コーチの「ドリームクラフト」の授業を紹介します。

授業は「1分間を体内時計で計ってみよう」という提案で始まります。生徒は目を閉じ、1分を数えます。その後谷口コーチから「実はこの1分間に、世界では17人が飢餓により亡くなっている」と教わります。生徒達は一層真剣に、世界で起こっている問題に耳を傾け、自分達に何ができるのかを考えていました。解決が難しい問題に対しても、自分で考え、自分なりの意見を持つことが大切ですね。