愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

笑顔が素敵なお二人です!
笑顔が素敵なお二人です!

こんにちは、名古屋キャンパスの井上です。前回に引き続き、みらい学科の講師である野田コーチと八木コーチのインタビューを紹介します。

井上)お二人とも保育士の資格を取得されていますが、なぜ保育士の仕事に興味を持たれたのですか?
野田コーチ)私は中学生の時の職場体験で、保育園に行ったことです。その時に子ども達がとても可愛くて、この子ども達を導けるような大人になりたいと強く思いました。高校は保育科のあるところに進学をし、大学では保育士、幼稚園教諭、小学校教員の免許を取得しました。子どもと接して教えることで得るものはたくさんあります。子どもと関わる仕事ができて本当に良かったと思っています。
八木コーチ)私は高校生の時の、担任の先生に勧められたことがきっかけです。文化祭の発表で人形劇を行ったところ、大変褒めていただき、保育士という仕事が向いているのではと提案していただきました。当時は将来自分がしたいことなど全く考えていなかったのですが、保育士について調べ、魅力的な仕事だと気づき、目指すようになりました。私が先生に背中を押していただいたように、誰かの背中を押す仕事がしたいと思っています。

今後の「子ども・福祉コース」が楽しみですね!