大阪府なんばキャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3737

今回は、みらいの架け橋レッスン【声優】の紹介をします。
みなさん、アテレコといった言葉を知っていますか?アテレコとは、映像に台詞を割り当てることをいいます。
本日は、そのアテレコの練習をしました。
まずは、声を出しながら動いてノドを温めます。
身体をほぐさないと声は出ません。また、起きてから5~6時間立たないと喉は正常な声を出すべく開いてくれません。

(腹筋をして身体を温めています)
腹筋をして身体を温めています

声を出す準備がととのったら、発声の練習です。
「あいうえお」「いうえおあ」「うえおあい」「えおあいう」「おあいうえ」
簡単、と思って挑むも、みんな苦戦していました。
普段のおしゃべりでは使わない口周りの筋肉を使うのであごの周りが痛い痛い!
この後、台本を読んだり、映像のキャラクターを見たりとまだまだすることはたくさんあります。
そして、アフレコ練習!
配役は男性役も女性役も関係なくチャレンジしました。
初めて参加したメンバーは、緊張や恥ずかしさもあり、うまく声がでませんでした。
しかし、先輩の見本をみたり、和やかな雰囲気になれてくると徐々に声も大きくなり、アドリブを入れるなど明るい声も聞こえました。

おおさか せいゆう

今回は基本だけでしたが、次回は更に進んだアテレコ練習をしていきます。
声優を目指す生徒だけでなく、アニメが好きな生徒、新しい事に挑戦してみたい生徒などみんなで楽しく声優のレッスンをしましょう。みなさんの参加をお待ちしています。
角谷