新潟県新潟キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2525

生徒が撮影した晴天のバンクーバー
生徒が撮影した晴天のバンクーバー

こんにちは。新潟市中央区にあります通信制高校サポート校KTC中央高等学院 新潟キャンパスです。
暖かい日が続いてますね。皆さん、いかがお過ごしですか?
新年度がスタートして一か月。新潟キャンパスでも、新しい環境に慣れた生徒たちの明るい声が響いています。
その中で、2か月のバンクーバー留学を終えて帰国した生徒がいます。たくさんの経験を積んだのでしょう。とても良い表情で、帰国後初登校していました。今回はその生徒へ行ったインタビューをお届けします。

Q:なぜ、海外留学を希望したのですか?
A:世界が広がる、日本だけでは経験できない体験ができると思ったからです。
Q:留学中、心に残っていることは何ですか?
A:先生に褒められたことです。英語の勉強には力を入れていましたができるようになったことよりも、できるように取り組んでいる姿勢をたくさん褒めていただきました。いつもと違う環境で生活し、学び、できないことがあるのは当たり前ですが、取り組みを褒めていただくことで頑張ることができました。また、自分と異なる年代の人達と学べたことも、とても良い経験となりました。日本では、同年代と学ぶことが多いですが、バンクーバーでは周りは20代の人ばかり。年代の異なる人達と同じ価値観を持てたことに嬉しさを覚えました。
Q:バンクーバーの街並み、住んでいる人の様子を教えてください。
A:とても都会的ですが、少し歩くと海があったりと、素晴らしい景色ばかりです。建物も日本とは規格が違い、とても大きい。そこにいるだけで、バンクーバーにいるんだなと実感できました。
Q:これからの目標を教えてください。
A:自立したいです。早く自分で生きる術を見つけていきたい。一緒に学んでいた26歳の方には「精神的に強いね」って言われましたが♪ 精神的だけでなく、社会的にも早く自立していきたいです。

普段、日本では体験できないことたくさん経験してきたみたいですね。
在学中の海外留学に興味をお持ちの方はいつでも新潟キャンパスへいらして下さい。いつでもお待ちしています。

KTC中央高等学院 新潟キャンパス
<高校進学・高校転編入学相談随時受付>
電話:0120-75-1105  ※ページ下部より、WEBでの資料請求や見学・相談会予約が可能です。