愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

雨の日の森は幻想的です
雨の日の森は幻想的です

みなさん、こんにちは♪

KTCの生徒は一年に一回、屋久島スクーリングに参加します。

スクーリングは単位修得に必要ですが、それだけではありません。
世界自然遺産にも指定されている屋久島の大自然を体験したり、全国から集まる仲間と授業を受ける時間が充実しているのもスクーリングの魅力です。


今回は、個別指導コース 3年次生のW.Oさんをピックアップします。

本人曰く、人と話すことが苦手とのこと。
参加前は緊張していたが、チームビルディングでは、仲間とコミュニケーションをとる場面があり勇気を出して自分から話すことで、クラスメイトとの距離がグッと縮まり、少し自信が持てたようです。

屋久島の授業の中でもアウトドアプログラムで太鼓岩に登ったことが一番心に残っているようです。
「雨で残念だったが…いたるところの岩と岩の間に滝ができていた。また、今まで霧の中を歩くことがなかったので、日常生活では想像できない世界を見ることができました。」

スクーリングのことを思い出しながら話す彼女の顔はとても活き活きしていました。

キャンパスブログでは、月に一回屋久島スクーリングの様子をご紹介します。お楽しみに♪