愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

卒業後の「切符」を手にしました
卒業後の「切符」を手にしました

こんにちは。KTC中央高等学院 岡崎キャンパスです。
就職試験が盛んに行なわれている今、ユニチカ株式会社 岡崎事業所から内定を頂いた太田賢大郎くんに話を伺いました。

◆内定おめでとうございます。
 ありがとうございます。早く決めたいと思っていたので嬉しいです。
◆進路活動はいつから始めましたか。
 求人票は7月2日(高卒情報解禁日の翌日)にすべて目を通しました。職場見学は夏休み中です。でも、それ以前に昨年12月の進路ガイダンスに参加したり、適学・適職診断を受けたり、先生と話し合ったりして、自分の進みたい道はある程度決めていました。
◆就職試験はどうでしたか。
 面接は緊張しましたが、事前の進路指導で伝えたいことを分かりやすく伝える練習していたことが役に立ちました。
◆これからの抱負を聞かせてください。
 卒業まで悔いの残らないよう過ごすことと、一生懸命働いて家族に恩返しをしたいと思っています。

早い時期から具体的な行動に移してきた太田くんだからこそ、進路決定も早かったということですね。
卒業してからの長い人生を見据え、KTCはこれからも生徒のみなさんと一緒に進路を考えていきます。