愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929

みなさん、こんにちは。岡崎キャンパスです。

本日は、『ダイソン エンジニアリングボックス』という学習教材を使って、世界的に有名な『ダイソン サイクロン掃除機』の分解・組立を行いました。

ポイントは「吸引力の低下」という問題を解決するために、エンジニアが、どのような工夫をしたかを学ぶことです。

複雑な構造に興味津々です。
複雑な構造に興味津々です。

掃除機本体を分解・組立した生徒からは、様々な感想・意見が聞かれました。

「CM等で耳にする『サイクロン技術』の構造やゴミの処理の仕方が分かった。」
「たくさんの部品を見ることで、どのような工夫がされているかが分かった。」
「中身が複雑で、分解はスムーズに出来たけど、組立が難しかった。」

実際に触れること、経験することで、たくさんの学びができたようです。

KTC中央高等学院 岡崎キャンパスでは、教科書の勉強以外の「学び」ができる様々な授業が開講されています。
是非、見学にお越しください!