愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929

みなさん、こんにちは! 
KTC中央高等学院 岡崎キャンパスです。

岡崎キャンパスでは、現在、さまざまな特別授業を開講しています。
今回は「理科」をテーマに授業を行いました。

みなさんは「波」と聞いて、まず何を思い浮かべますか?

生徒からは「海岸に打ち寄せる波」「携帯電話の電波」「音波」等のさまざまな「波」が出てきました。

上記以外にも、ものを見るときの「光」、これも「電磁波」という「波」です。
電子レンジも「マイクロ波」という「電磁波」を食品に照射して加熱しています。

このように、私たちの身のまわりには「波」があふれています。

教科書では「物質そのものが進むのではなく、振動が次々と伝わっていく現象を『波』または『波動』という。」と定義されています。

この「波」の性質を確かめるために、セロハンテープとストローを使って「ウェーブマシン」を作成しました。

グループ毎に、長さを変えたり、ストローとストローの間隔を変えたり等、さまざまな工夫を加えて作成していきました。

美しい波ができました。
美しい波ができました。

生徒からは…
「本当に、ものが進むのではなく、振動が進むことがわかりました。」
「工夫して作ったら、見本よりスムーズな動きのものができました。」
との声が上がりました。

岡崎キャンパスでは、これからも「実際に体験して考える授業」をさまざまな形で行っていきます

ご興味をお持ちいただいた方は、個別相談会にお越しください。